preloader

0120-962-481 or 0586-52-2223

support@skylanternassociation.com 🟩 LINE @skyla

our goal

日本スカイランタン協会®の目指すもの

スカイランタン®は、参加者の喜びと環境保護の両立を追求した、LEDランタンを使用した先進的なエンターテイメントです。

火気を使用せず、ヘリウムガスによって浮力を得て、心地よい光と空間を皆様と共有する特別な体験を提供します。催事後、スカイランタン®は付属の糸で巻き取ることで簡単かつ安全に回収できます。皆様の環境保護へのご協力とご理解をお願いします。

私たち、日本スカイランタン協会®は、この先進的なエンターテイメントを持続可能な環境下で永続的に体験していただくことを目指しております。
あなたの大切な時間を最高のものにするため、思い出作りを最高の形でサポートできるよう、この先も日本スカイランタン協会®は改善に取り組んでまいります。

 
 

comparison

スカイランタン®の先進性

日本スカイランタン協会®のスカイランタン®は、これまでの常識を覆す、完全に新しい照明器具です!

費用の大幅削減と作業性の大幅向上を実現

日本スカイランタン協会®のスカイランタン®は先進的な製品です。
2018年以前に主流だった[旧型風船式ランタン」から完全に脱却し、新たにLEDランタンにヘリウムガスをダイレクトに注入する形式の「スカイランタン®」を開発しました。

これにより、貴重なヘリウムガス使用量を半減することに成功し、ダイレクトインジェクション(直接充填)方式を採用し作業時の手間と労力を大幅に削減しました。
さらにスカイランタン®専用の高輝度LEDを開発し、ヘリウムガスが漏出しにくい素材&再充填が可能な逆止弁を採用。
「スカイランタン®」は環境に配慮しリサイクルや分別をしっかり考えたサスティナブルな製品です。

旧型風船式ランタンは事故/失明の危険性を放置しています。

旧型風船式ランタンは内部の風船が割れたときどうなると思いますか。

針金むき出しのLEDや電池が破裂の勢いとともに銃弾のように射出される危険性があります。
例えば10m程度の高さから、針金むき出しのLEDや電池が落下すると考えただけでもかなり危険です。もしも落下点に、ご自身やパートナー、あるいはお子さんの目があったとしたら、とても無事で済むとは思えません。

これは旧式の熱気球を流用しているがための構造的な欠陥です。
こういった失明等の事故が発生する危険性があるのにもかかわらず、参加者の皆さんの安全を確保せずに放置してイベントを行う主催者・提供する業者が存在します。

日本スカイランタン協会®のスカイランタン®はビニール構造で破裂しにくく、万一空中でガス抜けが発生しても、基本的にゆっくりと降下する仕様です。またLEDは二重の落下防止措置が施されています。

スカイランタン®は旧型風船式ランタンと比べ、費用や作業コスト削減に優れているだけでなく、事故が極めて発生しにくい安全設計が認知され、多くの自治体様や教育機関、公的機関で採用されています。

持続可能なイベントとするために

わたしたち日本スカイランタン協会®はスカイランタン®の活動を通じ「楽しみ」や「思い出づくり」はもちろんのこと、環境に対する配慮、リサイクルの大切さを感じ取っていただき、関係したすべての方とこれらを一緒に共有することがとても大切であると考えています。

催事後スカイランタン®は糸で巻き取って回収することが可能です。

日本スカイランタン協会®はリサイクルやサスティナブル、SDGsの考え方に賛同します。

we can do it by ourselves

自分たちだけでできる催事を目指して

自団体のみで催事を行う方を応援します!もちろん催事の委託やスタッフ派遣も承りますのでご安心ください!

難しそうで心配。自分たちだけで開催できるか不安。

・自分たちだけではとても不安です!

・自団体だけで開催ができますか?

大丈夫です間違いなくできます!専任チームを編成しており、ご案内から疑問点の解消、発送までしっかりサポートさせていただきますのでご安心ください!!

参考に、以下のスカイランタン®のヘリウムガスの充填動画をご覧ください。
きっとどなたでもすぐに作成できると確信いただけます。
わたしたち日本スカイランタン協会®の登録商標、専売品である「スカイランタン®」は、高い作業性で、初めて扱う方であっても「かんたん」につくることができます。

もちろん催事の委託、スタッフ派遣も承ります。

人手が足りない

心配だからスタッフの派遣をしてほしい

忙しいので催事を請け負ってほしい。

もちろん、ご用命いただければ出張サポートや、レクチャー、催事の代行・委託/受託も承っておりますのでお気軽にご相談ください!

すべてが揃っているから安心です!

「スカイランタン®」は本体・糸巻き済みペーパーウェイト・取付け用ブラケット・LEDがワンパッケージになってお届けしています。
あとはヘリウムガスさえあれば、基本的にはガスを充填するだけで完成します!

スカイランタン®セットのみを購入し費用を抑えてイベントを開催することも可能です、是非チャレンジしてみてください!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Frequently Asked Questions

FAQ:よくある質問とその答え

よくある質問とその答えについてセクションに分けて掲載しております。開催ご予定の方は是非ご一読ください。

イベントの計画段階/準備についてのQandA

Q.スカイランタン®の参加者同士の距離はどのぐらい必要ですか?
A.一基あたり2m程度の間隔ですとしっかり余裕があります。
スカイランタン®同士の間隔に充分に余裕のある目安は以下の通りです。
100基:10行x10列= 25 x 25m
200基:20行x10列= 45 x 25m
300基:20行x15列= 50 x 35m
400基:20行x20列= 50 x 50m
500基:25行x20列= 60 x 50m

Q.スカイランタン®一つのヘリウムガス充填にどれぐらい時間がかかりますか?
A.初めて充填作業を行う場合最初の1基目は3分かかります。ただし、おそらくは5基目150秒、10基目で60秒を切る程度となるでしょう。どなたでもかんたんに充填が可能です。

Q.圧力調整器にハンドガンが1つ付いているのですか?
A.当協会の圧力調整器にはひとつの圧力調整器から2系統にエアホースが分岐しており、その先にハンドガンが付属しています。よって1つボンベ+1つの圧力調整器で2人同時に充填作業ができます。

Q.スカイランタン®作成の行程と人員配置、所要時間はどれぐらいですか?
A.理想的な環境は
1列あたり、[充填→おもり付け→おもり補助→LED貼付→OPPテープ貼付]の計5人での作業となります。
よって1ボンベで2列なので合計10人です。※作成後のスカイランタンの移動スタッフは別途
全員が熟練したスタッフならば1列あたり1分程度で1基つくることが可能です。
なお経験者が不在のはじめての催事ならば時間にゆとりを持たせてください。

Q.スカイランタン®イベントを行う場合、消防署や警察署に申請が必要ですか?
A.いいえ、火を使用しませんので届け出や申請は不要です。空港や基地の近隣でなければ問題ございません(ただし基本的には航空法の対象外)。駐車場等の関係で近隣が渋滞する可能性がある場合は別途警察署に相談してください。なお近隣住民の方や、町内会等への理解を得るべきだと考えております。

Q.スカイランタン®本体はイベント終了後、返却が必要ですか?
A.スカイランタン®は基本的には書き込みを行っておりますので、殆どの場合、参加者の方にお持ち帰りいただいております。廃棄方法については、自治体の定める分別方法に従って廃棄してください。

Q.納期は?入金後すぐ発送可能ですか?
A.基本的には在庫の用意がございますので速やかに発送できます。LINE公式アカウント上で打ち合わせ後に配送日の決定をしております。

スカイランタン®の仕様

Q.スカイランタン®が浮遊している時間は?
A.スカイランタン®はヘリウムガスを漏出しにくい構造で、漏出なければ少なくとも半日程度は美しい状態を保ちます。LED等を外せば最大2-3週間浮かんでいます(個体差あり)。なお、スカイランタン®の作成は打ち上げ時にの気温に近い環境で作成し、保管は風や日光の当たらない場所に静置してください。

Q.丸形LEDを取り付ける位置は充填口近くにOPPテープで貼り付けて作業完了ですか?
A.はい、底面の充填口に近くに取り付けると安定します。逆に天面に貼ると不安定になるのでゆらゆらと揺れ動きます。どちらが良いかは主催者の方の判断に委ねます。丸形LEDの落下を防ぐためにOPPテープをしっかり十字に貼り付けてください。

Q.糸の長さは決まっていますか?
A.標準の巻量は7-12m程度です。高低差があったほうが美しく見え、映像/写真映えします。ご指定の長さに揃えたりといったカスタマイズが可能です。

Q.スカイランタン®のサイズを教えてください
A.膨らませた状態ですと概寸で30x30x40cmです。

Q.スカイランタン®本体や、LED、その他の単体の重さはどうなっていますか?
A.スカイランタン®本体の重さは18.5g、LEDの重さは10.5g、ペーパーウェイト(糸付き・ブラケット付き)の重さは16.8g(紙おもり単体の重さは16.6g)です。安全用のOPPテープを20cm*2枚で1.2gです。すべての合計47.0gとなります。この状態でヘリウムガスを充填すればちょうど上昇しない重量です。

催事の開催/中止の判断

Q.催事中止の基準はありますか?
A.目安として遮蔽物のない平地で風速が5m以上であれば厳しいと判断しております。いずれにしてもテスト飛行を行って参加者の方に危険が及ぶと判断するのであれば中止すべきです。最終的には主催者の方が判断してください。催事保険に加入することを推奨しております。
※雨天時は小雨1mm以下ならば飛翔可能です。具体的な動画例は以下をご覧ください。
[Youtube]名古屋市内1mm雨天時のスカイランタン®の様子

Q.スカイランタン®を作成する場所は屋外でも可能ですか?
A.できる限り建物内での作業を推奨します。屋外は作業性の低下が著しくまた飛散のおそれもあります。またヘリウムガス充填時の音も大きいです。参加者の方の目に触れず準備することでスカイランタン®催事がよりドラマチックなものになります。

Q.日没時間に打ち上げて良いですか?
A.いいえ、日没時間はまだ空が明るいので好ましくないです。「航海薄明終了」の時刻ならば概ね問題ありません(夏至付近を除く)

Q.当日のスタッフは何名くらい必要ですか?
A.規模や条件にもよりますが、100基-スタッフ数10名、300基-スタッフ数15名、500基-スタッフ20名程度と考えます。

Q.当日のスケジュール感は?
A.日本スカイランタン協会®が主体となりスカイランタン®500基&スタッフ20人で想定されるスケジュール例は以下のとおりです。
10:00 会場入り&事前準備(2-3人程度)
12:00 昼休憩
13:00 スカイランタン®作成開始(全員集合の時間)・音響照明の準備
16:00 作成終了
17:00 受付/スカイランタン®受渡しスタート
18:00 セレモニー(航海薄明終了時刻)
18:25 点灯式(航海薄明終了時刻)
18:30 スカイランタン打上
18:50 クロージングセレモニー/催事終了
19:50 撤退完了

ヘリウムガスの充填と圧力調整器について

Q.スカイランタン®へのヘリウム充填方法はどうやって行いますか?
A.本体の充填口に直接差し込んで充填します。https://www.youtube.com/shorts/B8Cbl41hp7c こちらの動画を御覧ください。

Q.圧力調整器はヘリウムガスボンベにどのように取り付けますか?
A.取扱説明書が同梱してありますのでご安心ください。同じく圧力調整器のセット内にスパナ・シールテープ・はさみを同梱しており充填作業に必要なものはすべて揃っております。
※備考:対応するヘリウムガスボンベ口金形状はW20.9-14(反時計回り・逆ネジ)です。

Q.ヘリウムガスはどういった手配になりますか?
A.地域と量により異なります。当協会からお手配可能です。またご自身で地域のガス会社からお手配いただくことももちろん可能です。ご都合を伺って打ち合わせ後に決定します。

Q.スカイランタン®へのヘリウムガス充填量はどのぐらいが適正ですか?
A.きっちり100%を標準としています(全体のシワがなくなる程度)。ただし寒い時期はとくに収縮率が大きく見栄えを大事にする場合は103%程度のパンパンの状態にする場合もあります。こうすることで多少の収縮があってもきれいな状態を保持できます。ただしヘリウムガスの消費量は上昇するので作成量の調整が必要です。

その他の質問

Q.充填後、しぼんでしまったのですが再充填できますか?
A.はい、もちろん再充填可能です。結束ブラケットのバンド部分をスカイランタン®本体が傷つかないようにハサミで切ってください。再充填後、残った結束ブラケットの頭に新たに差し締め上げればリカバリーできます。

Q.現地で当日販売/当日受付を考えていますが大丈夫ですか?
A.極力避けたほうが無難です。人員を割くことができ十分な経験があるのであればこの限りではございません。

Q.想定される事故等はどんなものがありますか?
A.想定される事故の代表例としては以下のものが挙げられます。
・お子さんの指や耳に絡まって怪我が発生
・高圧電線等に挟まってショート
・建物にぶつけて破損
・LEDのOPPテープ取付がゆるく、落下したLEDが偶然目に当たって怪我をした
・雷
現時点でこういった事故例は当協会の催事、あるいは当協会員の方で発生したという報告はほとんどございませんが、万一事故や事件が発生しても当協会はその責任を負うことができません。主催者の方は必ず催事保険等にご加入ください。

商標権や意匠権を無視する悪質業者・不正業者について

お気をつけください!

スカイランタン®は日本スカイランタン協会®を主催する株式会社エクスプラウドの登録商標です。

  『スカイランタン®』等の登録商標は当協会の許諾なく使用することはできません。
こうした当協会に帰属する登録商標、意匠登録済みであるにもかかわらず、

「権利をもっているから大丈夫」
「許可を得ているから問題ない」

などと偽ってスカイランタン®催事を行う、あるいはスカイランタン®を無許可販売する一部業者が存在します。

知的財産権の侵害だけでなく、商法および不正競争防止法にかかわる重大な法律違反です。
無断使用した責任や損害賠償は基本的に[主催者]が負うことになります。

 日本スカイランタン協会®の許諾番号のない催事以外でスカイランタン®を提供/販売しているのを発見したら、無許可使用を発見されたら。あるいは不正使用の疑義のあるイベントを開催する運びになって被害に遭ってしまった場合は、すぐに情報提供フォームからご連絡ください。

 

※悪質業者の中には、商法に反し、キャンセル出来ないような条項を付し、早々に契約を迫る悪質な業者があると報告を受けております、当協会とは一切無関係です、何卒お気をつけ下さい。

 
 
 
 
 

don't be fooled

不正業者の通報フォームはこちら

※こちらのフォームからは匿名投稿ができます。また写真等の投稿も可能です。悪徳不正業者については断固たる措置(刑事告発や損害賠償請求)を講じて参りますので、ご協力の程よろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 
 
 

GET ACTION

お気軽にどうぞ!

「わからないこと」がたさんあると思います!思い悩むより、まずはそれを解消しましょう!

LINEをご利用中であれば、ぜひLINE公式アカウントからどうぞ、友だち登録していただければメッセージでやり取りできます❗
※ほとんどの方がLINEを選ばれております!

もちろんメールフォームや、InstagramやTwitterのDM、電子メール、お電話、いずれの方法でもご連絡いただけます!
費用や納期、ヘリウムガスのお手配、その他気になる点を解消し催事開催へ向けて一歩踏み出しましょう!

 
 
 
 
 
 

    お名前(必須)

    携帯電話(必須)

    メールアドレス(必須)

    関係するSNSやWeb等のURL(必須)

    現時点での内容(必須)





    any way you like

    友だち追加

    スマートフォンの方は上記をクリックすると「友だち」に追加できます!お気軽にどうぞ!

    Instagram DM​

    @skylanternassociation

    Twitter DM​

    @skylanternassoc

    What ABOUT "skylantern" is?

    スカイランタン®とは

    The Best Experience and Solution

    Dazzling​ Experience like never before

    最高の体験を

     スカイランタン®は日本スカイランタン協会®の所有する登録商標です。
     具体的には「LEDランタン」にヘリウムガスを充填し宙空に浮遊させるエンターテイメント用の照明器具です。
    ・火を使わない
    ・回収できる
    ・破裂しにくい
    ・分別しやすい

     日本スカイランタン協会®は[スカイランタン®]の商標権をはじめ特許権・意匠権を複数取得しております。

    夜空に輝くこのスカイランタン®を用いて本体に文字やイラストを描いたり、また音楽やカウントダウンとともに空に打ち上げる催事を行っております。
      『スカイランタン®』や『卒業スカイランタン®』等を含め®マークのあるものはすべて日本スカイランタン協会®を主催する株式会社エクスプラウドの登録商標です。

    Latest News & Event

    最新のお知らせ

    日本スカイランタン協会®は、日本全国でたくさんの催事を行っております!

    以下のInstagram/BLOG/Youtubeにて現在企画中の同規模程度の動画ををご覧いただくとイメージしやすくなると思いますので是非ご確認ください!
    多くの公的機関・商工会・会議所・学校・周年記念行事・お祭り・町おこし・テーマパーク・学園祭から個人様の結婚式までたくさんご採用を頂いております!

    JPSLA Official Blog

    日本スカイランタン協会®公式Instagram

    日本スカイランタン協会公式ブログです、直近6投稿のみ掲載しています!そのほかは右上Newよりどうぞ!

    JPSLA Official Blog

    日本スカイランタン協会®公式ブログ

    日本スカイランタン協会公式ブログです、直近投稿のみ掲載しています!

    日本スカイランタン協会®です!😊 2024年2月25日(日)三重県伊賀市で「伊賀上野城下町散策&デジタルスタンプラリー」(主催:上野商工会議所青年部)が開催されます🎉🎉 このイベントは、上野商工会議所青年部の35周年を記念して行われ、2月10日から2月25日までの期間中に「歴史を照らし出せ!光り輝くミステリーWALK!」と題したデジタルスタンプラリーが実施されます。 2月25日のフィナーレイベントでは「冬の夜空にスカイランタン®を飛ばそう」と題して、伊賀上野城横でスカイランタン®の打ち上げがあり、芭蕉翁記念館前では海鮮屋台を含む合計22店舗のマルシェエリアが設置されます。ステージパフォーマンス、フードエリア、そしてスカイランタン®の打ち上げで楽しい一日を過ごせます。家族や友人と素敵な時間を過ごしましょう👨‍👨‍👦‍👦✨

    2024年2月25日(日)まで三重県伊賀市で「伊賀上野城下町散策&デジタルスタンプラリー」(主催:上野商工会議所青年部)が開催されています🎉🎉 このイベントは、上野商工会議所青年部の35周年を記念して行われ、2月10日から2月25日までの期間中に「歴史を照らし出せ!光り輝くミステリーWALK!」と題したデジタルスタンプラリーが実施されます。 2月25日のフィナーレイベントでは「冬の夜空にスカイランタン®を飛ばそう」と題して、伊賀上野城横でスカイランタン®の打ち上げがありますよ!

    Read More »

    Video on Youtube

    イベント動画他をご覧ください!

    Youtubeで公開している動画をまとめています!(随時更新)

    Consideration for the environment

    環境への配慮

    従前のように火を浮力として空に飛ばす方法は、火災や事故等の危険、環境汚染に繋がります。
    旧型タイプである[風船式ランタン」あるいは「熱気球式ランタン]について一部の業者は
    「エコだから大丈夫!」
    「自然分解できる素材です!」
    「環境にやさしい紙を使用しています。」
    と空に放って飛散させています。

       –皆さんのご自宅や車、鉄道や高圧電線へ落下した場合や、海洋や河川、森林、そこに住む生態系に影響は。
       –
    風船や竹ひご、糸や耐熱ペーパーが自然分解されるまで何年必要であるのか。
     
      -内部にLEDとバッテリーを入れた風船式の、LEDとリチウムイオン電池が自然分解するのか。
       -石油燃料に火をつけて空に飛散させて、怪我や火災が発生してしまったら。
    エビデンスもなく「安全・エコ」を喧伝する無責任な一部の業者の行いは、大きな問題です。

    わたしたちは日本スカイランタン協会
    ®は、空への飛散を具体的な方法で対策しています。
    「スカイランタン®」の飛散ゼロを目指して、安全と環境保護を両立し持続可能な催事を改善を繰り返していきます!

     
     

    知的財産権(特許・意匠・商標)

    多数の権利を保有をしている日本スカイランタン協会®が安心です!

    イベントを開催する際には、知的財産権の侵害には十分注意が必要です。万が一、侵害が認められた場合、催事は中止や損害賠償の対象となる可能性があります。
    わたくしども日本スカイランタン協会®を主催する株式会社エクスプラウドは「スカイランタン®催事」に関する知的財産権を多数保有しています。

    安心してイベントを開催するのであれば、知的財産権がクリアな、わたくしども日本スカイランタン協会®にお任せください。

     
     
     
     
    商標に違反すると民事と刑事、双方から罪に問われます。

    情報提供フォーム

    ※情報提供頂いた方にお礼や報酬等は一切ございません。 ※匿名の情報提供が可能です

      お名前(必須)

      参考となるURL(必須)

      侵害の内容(必須)

      提供できるチラシや広告他のファイル ※5MB以下





      Fun events and the future

      この先も楽しい催事でありますように

      たくさんの願い、たくさんの思い、伝えきれない感謝、思いを込めて空に浮かべましょう!

      より多くの方にスカイランタン®を認知して頂き、手軽に楽しめて、より身近な催し/イベントとなるようにその発展に寄与します。
      また日本スカイランタン協会®はスカイランタン®の普及や宣伝、取り扱いや安全性の向上他に充当して参ります。

      ※活動内容や啓発活動やエデュケーションに対しての寄贈等の内容については随時SNSやWebサイトにアップロードを行って参ります。